Rosatom East Asia地域オフィスは2015年末に北京に開設され、弊社を代表して技術及び豊富な提供内容をこの地域で促進しています。ROSATOMは長年渡って日中の原子力核技術企業とは信頼関係が確立しています。Rosatom East Asia地域オフィスの目的は、日中原子力業界市場における現在の確立した地位を強化し、エネルギーその他部門の国内企業との相乗効果のある提携関係に基づいた、Rosatomの原子力部門の国際案件獲得機会を求め、開発することにあります。
日中の経済成長継続をさらに強化するために原子力エネルギーは必須のソリューションであると信じています。
事業機会はエネルギー部門だけではなく、農業、科学、医療、教育にも認識しています。