ロシア国家原子力集団会社は世界核技術市場のグローバル参加者の一つとしている。会社の全シリーズ競争優位は、リーダーの地位を築いた、そして最も重要なことは、完全な核燃料サイクルがあること。会社の構造中は工芸週期各段階の運営企業を含み、その中にウランの採掘と濃縮、核燃料の生産、生産設備と技術サービス、原子力発電所の運営、及び使用済み核燃料や核廃棄物の処理技術を含める。

現在、ロシア国の原子力集団会社は共計300社以上の企業と機関でおり、その従業員は25万人を超える。

ロシア国の原子力集団会社の競争優位性——安全な参考技術、発達な工業能力、権威ある専門家や、ロシア核工業の蓄積した70年以上の知識と経験である。

核工業企業は全世界45個国に製品とサービスを提供する。供給範囲は非常に広く——原子力発電所の建設から非エネルギーと非核製品まで。